活性酸素を抑制するサントリーのグルコサミン|関節がスムーズに動く

魚のサプリがある

魚

オメガ3には選び方がある

最近聞く言葉にオメガ3があります。これはDHAとEPAに加えてアマニ油といった必須脂肪酸を含んでいる商品です。オメガ3を摂取すると健康維持に大いに役に立つので多くの人が利用しています。そんなDHAを含むオメガ3サプリメントは非常に多くの商品が販売されているのです。購入する際は選び方があるので注意しておきましょう。例えば含有量ですが、厚生労働省からの報告だと1日に1000mgの摂取が望ましいです。しかし販売されているものは大体DHAの含有量が200くらいの位のものが殆どになります。高いものでも300mgが良いところです。購入する際は1000mgになるように含有量と粒数でサプリメントを選びましょう。

中性脂肪対策をしよう

体を動かすと運動エネルギーを使います。エネルギーの元になるものはブドウ糖で、少なくなった場合中性脂肪が分解されてエネルギーとして使われるのです。血液の中に多くの中性脂肪がある場合は脂質異常症となって動脈硬化と言った症状がでてきます。動脈硬化はかなり危なっかしい症状で心筋梗塞や脳卒中につながってしまうのです。つまり動脈硬化の原因となる過剰な中性脂肪を改善すれば、これらの病気にはなりません。そんな時に活躍してくれるのがDHAなのです。DHAはコレステロール値を大きく下げて正常な数値に戻せる効果があります。これにより血液をさらさらし血栓も予防できるのです。中性脂肪が気になる方はDHAを摂取するといいでしょう。