活性酸素を抑制するサントリーのグルコサミン|関節がスムーズに動く

糖尿病の予防と改善

赤い錠剤

ヘモグロビンa1cは、血糖値とともに、糖尿病診断に重要な指標です。糖尿病は初期段階で予防・改善することが重要であり、ヘモグロビンa1cが高いと診断された場合は、生活習慣の改善とともに、サプリメントの摂取を行うことが大切です。特に、田七人参や高麗人参、DHA・EPA、ナットーキナーゼが効果的です。

More Detail

売上一位のサプリメント

栄養補助食品

リピーターが多い証拠

グルコサミンのサプリメントを探していた時に見つけたのがサントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」でした。このサプリメントを選んだ理由はなんといっても8年連続年間売上が一位だったからです。これは製品の効果が高くリピーターが多いという証拠だとも言えます。実際に友人や知人でサントリーのグルコサミン&コンドロイチンを利用している人が何人もいます。ほかのサプリメントに配合されているグルコサミンは含有量が1500mg以上の製品が多いのですがサントリーのグルコサミンは1200mgとやや少なめです。しかしコンドロイチンやケルセチンプラスを配合してありこれは特許を取得した組み合わせなのだそうです。この3種類の成分の相乗効果で関節に優れた効果が現れます。

独自の配合成分

実際使用している友人たちは関節の痛みが軽減してきたそうです。グルコサミンやコンドロイチンは膝の軟骨成分であることはよく知られています。しかしサントリー独自の配合成分であるケルセチンプラスはあまり知られていません。これはポリフェノールの一種で抗酸化作用を持つ成分です。ケルセチンプラスは関節の活性酸素を抑制し炎症を抑える働きがあります。またサントリーのグルコサミンにはコラーゲンも配合されています。これは関節の保護や動きをスムーズにする効果があります。また関節だけでなく肌のシミやシワを消して若返らせる美容効果もあるのです。サントリーのグルコサミン&コンドロイチンは一日6粒が目安です。一度の飲まずに食後3回に分けて飲めば飲み忘れもありません。

身体を温める工夫

つらそうな女性

冷え性には大変多くの原因が考えられ、その原因に応じた対策を講じることが冷えを緩和する為の手段となります。特に、サプリメントは血流改善の効果に優れていますが、この効能に加えて身体の外側からも温めることが冷え性の改善に取り組む秘訣です。

More Detail

魚のサプリがある

魚

DHAをサプリメントで摂取する場合は含有量に注意して消費選びをするといいでしょう。大体1000mgになるように調整して粒数や含有量で決めるのが適切になります。中性脂肪を除去しコレステロール値を大きく下げられるので、正常な状態に出来る特徴があります。

More Detail